旅行業界でSMSマーケティングを活用する 「SMS送信ユースーケース!」


現在の旅行業では競争がとても激しくなっており、旅行者も最初から最後までスムーズで手間のかからない体験を求めています。そしてフライトの予約から旅程の作成まで、ストレスのない体験が求められています。また、何か問題が発生した場合にも、迅速かつ丁寧な対応で問題を解決してくれることを期待しています。

統計によると、93%の消費者が、優れたカスタマーサービスを提供する企業でリピート購入する可能性が高いと言われています。

旅行業界は活況を呈しており、売り上げを伸ばすチャンスは無数にあります。SMSマーケティングは、最初の調査から旅行後のフォローアップまで、旅行のどの段階でも旅行者にアプローチできる強力なツールです。SMSがどのようなサービスか、またSMSとMMSの違いについては、こちらの記事をご覧ください。

・SMSサービスについて(SMSってどんなサービス?

・SMSとMMSの違いについて(「SMS」と「MMS」はどう違う?

旅行業にSMSマーケティングを利用するメリット

SMSマーケティングとは、携帯電話などのモバイルデバイスを介して、顧客や見込み客に直接的なマーケティングメッセージを送信することを指します。短いテキストメッセージを使用して、商品やサービスのプロモーション、セールの通知、新製品のリリースなどを宣伝することができます。  

SMSマーケティングが旅行業界に適しているのには、いくつかの理由があります。第一に、即時性が高くダイレクトなコミュニケーションが可能なため、お客様に迅速かつ容易にリーチできることです。第二に、SMSメッセージは非常にパーソナルで、各お客様にカスタマイズすることができます。さらに重要なのは、SMSマーケティングは費用対効果が高いため、さまざま規模の旅行業者にとって魅力的な選択肢となることです。

観光業のSMS(ショートメッセージ)活用ポイント

では観光業でSMSを実際に活用できるどんなシチュエーションがあるのか見ていきましょう。旅行業界の企業がSMSマーケティングを活用するための6つの方法を紹介します。これらの方法を活用して、お客様と密にコンタクトを取り、リマインドを行うならノーショーを減らすことにもつながるでしょう。

1. 旅行パッケージのプロモーショ

SMSマーケティングを使用して、特定の季節に向けた旅行パッケージのプロモーションを実施することができます。例えば、クリスマスシーズンにおける旅行パッケージの販売を促進するため、クリスマス特別割引のお知らせを送信することができます。

2.予約確認や最新情報の送信

旅行会社は、予約の確認やキャンセル、旅行の直前変更などをお客様に通知するチャネルとして、SMSを利用することができます。旅行者は、旅行を予約する際に、予約に関する最新情報をSMSで受け取ることができます。旅程に変更があった場合、SMSの通知により、旅行者は十分な時間をかけて調整することができます。SMSはまた、今後の旅行計画に関するリマインダーを送信することもできます。

例えば、2日後にフライトを予定しているお客様には、フライト情報とオンラインチェックインへのリンクが記載されたリマインダーをSMSで送信します。SMSを利用することで、旅行会社はお客様に旅行プランに関する最新情報を提供することができます。SMSを効果的に使用することで、旅行体験を合理化し、企業やお客様にとってより便利なものにすることができます。

さらにお客様の搭乗券をSMSで送信することができます。こうすることで、旅行者は自分のスマートフォンにデジタル形式で搭乗券を保存し、必要な日に備えておくことができます。

3.重要な予約締切日をお客様にお知らせ

旅行業界では、予約の締め切りやその他の重要な情報をお客様にお知らせすることが重要です。しかし、お客様は複数の予約をこなすことが多いため、重要な情報をすぐに見失ってしまうという問題があります。

そこで、SMSマーケティングの出番です。旅行業界の企業は、お客様の携帯電話に直接タイムリーなリマインダーを送信することで、お客様が旅行をスムーズに楽しむために必要なすべての情報を確実に入手できるようにすることができます。また、SMSメッセージは開封率が高いため、お客様がメッセージを目にすることを確かなものとできます。SMSマーケティングは、旅行業界のようなペースの速い業界で、お客様に常に情報を提供し、興味を持っていただくために欠かせないものです。

4. 緊急事態への対応

旅行業界関係者は、自然災害などの緊急事態がいつ訪れるかわからないこと、そして多くの場合、前触れもなく危機的状況が訪れることを身にしみてわかっています。自然災害から政情不安まで、旅行計画を中断させる可能性のある脅威は数多く存在します。このような状況が発生した場合、旅行会社はお客様とどのようにコミュニケーションをとり、情報を提供し続けるかについて、計画を立てておく必要があります。

SMSマーケティングは、緊急事態に対応するための非常に効果的なツールになり得ます。テキストメッセージは、大人数に対して迅速かつ効率的に送信することができるため、進展する状況についてタイムリーな最新情報を提供するために使用することができます。さらに、SMSメッセージは開封率が高いため、お客様が目にし、読む可能性が高いのです。一分一秒を争う危機的状況下では、これは特に重要なことです。

旅行会社は、SMSマーケティングを利用して、いくつかの方法で危機に対応することができます。例えば、航空会社は、フライトのキャンセルや遅延をお客様と共有するためにSMSメッセージを使うことができます。観光会社は、緊急時の避難方法に関する最新情報を提供するためにSMSを利用することができます。また、ツアーオペレーターは、旅程の変更や旅行先での安全上の懸念事項をお客様に伝えるために利用することができます。SMSマーケティングを利用することで、旅行業界の企業は、お客様に常に最新の情報を提供することができます。

5. 近くの観光スポットを紹介する位置情報メッセージの発信

旅行会社は、SMSマーケティングを利用して、近くの観光スポットやレストランに関する情報を含む位置情報ベースのメッセージを送信することができます。SMSをGPS技術と統合することで、この機能を容易に実現することができます。旅行会社からのSMSメッセージの受信を希望するお客様には、位置情報を追跡することを承認してもらうことができます。

位置情報がわかれば、近くの観光地やレストランなどの情報をSMSで送ることができるのです。このサービスは、時間に追われる旅行者にとって、旅行計画をより効率的に立て、旅行中の時間を有効に使うことができる貴重なものです。さらに、このサービスを利用することで、お客様は、企業が有益な情報を提供してくれたことに感謝し、お客様のリピート率を高めることができます。

travel agency sms marketing

6. お客さまに特別な体験を提供する

旅行会社はSMSマーケティングを利用して、テキストメッセージで予約したお客様に限定的な体験やボーナス特典を提供することができます。例えば、特定のホテルの割引料金や、人気の観光スポットへの早期アクセスなどを考えることができます。このようなインセンティブを提供することで、より多くの人がSMSで旅行計画を開始するように促すことができます。

7. お客様の声を聞く

SMSは、お客さまが企業に情報を伝えるための迅速で簡単な方法を提供します。例えば、ホテルの宿泊からツアーの体験まで、あらゆるフィードバック収集にSMSを利用することができます。休暇や旅行後に簡単なテキストメッセージを送信することで、企業はお客様にレビューや評価を残すよう促すことができます。また、SMSを利用することで、企業はお客様からのフィードバックに迅速に対応することができます。これは非常に重要なことです。

SMS sending in bulk

旅行業の課題点

現在旅行業では、ノーショー(無断キャンセル)が大きな問題となっています。ノーショーによる被害は甚大になることがおおくあります。例えば、一人のお客様が複数の店舗に予約を入れるケースもあり、一度のノーショーで多くの店舗が被害にあうことがあります。ノーショーによる被害額は年間2000億円以上とも言われており、ノーショーの問題は無視できないのです。

この問題に対する対策として使用できるのが、到達率、開封率の高いSMS送信サービスなのです。SMSマーケティングは、SMSの利点を活用して、ユーザーにいろいろな視点からアプローチすることができる有用な方法です。SMS送信サービスの活用によって確実に顧客にメッセージを届け、頻繁にフォローアップを行うことで、ノーショーのリスクを減らすことができます。そのSMS送信サービスでおすすめなのが、SMSの活用をとても簡単にするEZSMS、初期費用が必要なく、利用分の支払いで済み、インストールするファイルもなく、ブラウザ上でSMSを一斉送信できます。お客様ごとのメッセージのカスタマイズも可能ですし、CSVファイルを使った配信にも対応しています。お客様向けの送信メッセージをあらかじめ設定しておいて、作業を軽減することも可能です。

当社 EZSMSは「2023年SMS送信サービスおすすめ」のおすすめとして紹介されています!SMS送信サービスの活用によって、コストパフォーマンスの高いマーケティングが可能になります。いろいろなサービスがありますので是非ご利用をご検討ください!

まとめ

本日の記事はいかがでしたか。旅行業界におけるSMSマーケティングのコツをおさえることができたでしょうか。メッセージは受信者それぞれが関心を持つようなパーソナライゼーションを行うことがお勧めです。季節やタイミングに合わせたキャンペーンやセールを行うと良い結果につながりやすいことも覚えておきましょう。アクションを促すリマインダーも大切です。SMSマーケティングは、旅行業だけではなく、飲食業や不動産業界、さらには教育業界でも活用できます。どのようにSMSを使用できるかについては、下記記事にまとめられていますので、ぜひ参考にしてみてください。

飲食店・レストラン用SMSマーケティング

不動産事業でSMSマーケティングを利用しよう

教育現場でのSMSマーケティングの活用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です