チャットアプリ、どんなアプリがある?SMSとの違いは?

SMS chat apps, facebook, line, wechat, whatsapp

chat apps SMS. wechat, line, facebook messenger, whatsapp

デジタル時代において、コミュニケーションは私たちの日常生活に欠かせない要素となっています。その中でも、チャットアプリはテキストメッセージ、音声通話、ビデオ通話、ファイル共有、スタンプや絵文字など、多彩なコミュニケーション手段を提供し、友人や家族はもちろん、ビジネスパートナーとの連絡を効率的に行うためのツールになっています。

今日は世界中で使われているチャットアプリはどんな物があるか、どれくらいの人が使っているのか、どんな特性や機能があるのかなど見ていきたいと思います。

WhatsApp(ワッツアップ)

whatsapp

WhatsAppはFacebookによって所有および運営されているメッセージングアプリケーションです。WhatsAppは独立した企業としてスタートしましたが、2014年にFacebookによって買収されました。2023年2月時点で、世界中で20億人ものユーザーがおり、世界ナンバーワンのメッセージングアプリです。世界人口の30%以上が日常的に使用していることになりますので、これは驚異的な数値です。第3位のFacebook Messengerと合わせると30億人近くが利用しており、Metaのメッセージングアプリが英語圏を席巻していると言えるでしょう。

WhatsAppはシンプルな使い勝手が評価されており、ビジネスシーンでよく用いられます。WhatsAppは世界中で広く利用されており、テキストメッセージ、音声通話、ビデオ通話などのコミュニケーション機能を提供しています。

WeChat(ウィーチャット)

wechat

WeChatは、中国のテクノロジーカンパニーであるTencent(テンセント)が開発した無料のインスタントメッセージングアプリおよびソーシャルメディアプラットフォームです。WeChatは、中国国内で非常に人気のあるアプリで、13億人程が利用していると思われます。Tencentが手掛けるチャットアプリにもう一つQQ Mbileがありますが、WeChatと合わせると約20億人が利用していると考えられます。中国国内では規制のため外資のメッセージングアプリがほとんど使えないため、中国の国内だけで20億人ものユーザーを持つTencentの凄さを感じます。

WeChatの機能としては、通常の通話やテキスティングに加え、タイムラインに自分のアクティビティを投稿したり、他の人をフォローしたりするSNS機能、ゲーム、ウェブブラウジングが可能です。また決済機能も搭載しており、WeChat Payを介して支払いができ、モバイル決済、送金、チケット予約などが利用できます。

Facebook Messenger(フェイスブックメッセンジャー)

facebook messenger

Facebook Messengerは元Facebook社(現Meta)が提供するメッセージングアプリで、Facebookプラットフォーム上で利用できます。広くメッセージアプリで使われる機能であるテキストメッセージ、スタンプ、写真、ビデオ、音声メッセージなど、さまざまなメディア形式でのメッセージングをサポートしています。もちろん複数の友達とのグループチャットを作成できます。グループ内でのコミュニケーションが簡単に行えます。

Facebook Messengerの最大の強みは、Facebookのエコシステムに統合され、Facebookプロフィールと同期されていることにより、Facebookの友達と簡単にメッセージをやり取りできます。またスマホの電話帳を同期しておくと友達を自動検索できますので、検索する手間が省けます。自分の電話番号を登録しておくと、自分のアカウントが検索対象になり、電話番号を知っている友達が自分を探し出してくれます。

さらに位置情報を共有することができ、待ち合わせの際に「今どこにいるの?」「〜のちかくだよ」といった問題を瞬時に解決できます。地図情報を共有して、どこで合流するのか地図上に印をつけることもできます。しかも、位置情報の共有をONにすれば、移動しながらでもリアルタイムに位置情報を更新してくれます。

これらが世界のメジャーなメッセージングアプリですが、日本ではどうでしょうか?

LINE(ライン)

Line

日本で最もポピュラーなメッセージングアプリといえばLINEかも知れません。国内で9000万ユーザーがいることからもその人気ぶりが伺えます。LINEは韓国発のアプリですが、それぞれの国にしっかりとローカライズされていることが特徴です。日本では言葉よりも雰囲気で伝えるお国柄も手伝ってか、写真やイラストなどをスタンプという形で送信するLINEスタンプの機能が人気を博しています。

さらにグループチャットの機能の一つとして、同じ趣味を持つ人達などを集めてオープンチャットを行うことができます。匿名で行うことができるため気軽に参加でき、X(旧Twitter)のように完全オープンなチャットではないため安心して利用ができます。

その他にもニュースを見たり、ウォレット機能を使って買い物や支払いをしたりギフトを送ったり、Instagramのリールのようなショート動画も発信したり閲覧したりすることができるため、若い世代の人たちには手放せないアプリの一つとなっています。

以上、世界と日本のメッセージングアプリ事情を見ることができました。ではこれらのメッセージングアプリとSMSの違いは何でしょうか?

SMSショートメッセージサービスとの違い

メッセージアプリとSMSにはいくつかの重要な違いがあります。メッセージアプリ(LINE、WhatsApp、Facebook Messengerなど)は、主にデータ通信を使用し、インターネットに接続されているデバイス(スマートフォン、タブレット、コンピューターなど)を介してメッセージを送受信します。これに対して、SMS(ショートメッセージサービス)は携帯電話通信ネットワークを使用します。そのため通信料金が発生する場合があり、携帯電話番号を持つ相手にメッセージを送ります。

メッセージアプリは多彩なコンテンツ(テキスト、写真、ビデオ、スタンプ、音声メッセージなど)をサポートしますが、SMSは主にテキストメッセージに特化し、受信者が携帯電話を持っている必要があり、通信料金が発生することがあります。メッセージアプリは連絡先情報の共有が必要で、相手も同じアプリを使用している必要があります。SMSは相手が携帯電話番号を持っていれば、どの携帯電話プロバイダーを使用しているかに関係なく、相手にテキストメッセージを送信できます。その他メッセージングサービスについてもっと詳しく知りたい方は「SMS」と「MMS」はどう違う?料金、使い方、サービスなどを紹介します」「SMSってどんなサービス?メッセージサービスを比較してみました」をお勧めします!

SMSのメリット

SMSはマーケティングを効率良く行うためのツールとして優れています。SMSを実際にマーケティングや企業内で活用していることが本当にあるのか気になった方もおられるかもしれません。SMSはそのような場面で広く用いられています「SMSの実際の活用事例とは?ピックアップしてみました」をご覧になり、SMSを実際に活用する事例について参考になさってみてください。

また2要素認証の手段としても有効なのがSMSです。アプリやウェブサイト上のサービスを利用する場合には、本人が使用しているかどうかがセキュリティ面で重要になってきます。IDとパスワードが何らかの理由で他の人に知られてしまった場合、自分ではない誰か別の人が異なるデバイスからログインして勝手に使用される可能性があります。そのようなことを防ぐために2段階認証、2要素認証が最近多く用いられるようになりました。ログインがあった際、ショートメッセージに確認用のパスコードが送られてくる仕組みになっています。「SMS認証とはなんですか?本人確認のための有効な手段を探そう」に更に詳しく説明されていますのでぜひご覧ください。

SMS 送信 サービスについて

上記のような SMS 認証 サービスはインターネット使用にはもう欠かせないセキュリティー向上の標準的システムになりつつあります。またSMSを使用した場合はその他のメッセージサービスよりも閲覧率が高く、契約時の本人確認がしっかり行われていることからセキュリティー性が高くなっており、企業が使用するのにお勧めの方法といえるでしょう。ではSMS送信サービスを使ってできることは何でしょうか?

パソコンからのSMS一斉配信が可能

EZSMS SMS配信サービス

ショートメールはEメールと違って一斉配信できないことが不便と感じられる方も多いと思います。企業として利用される場合は特にそう感じられるかもしれません。しかしSMS送信サービスを利用するならばパソコンからショートメールを配信できるという便利な機能があります。 SMS をPC から送るにはEZSMSのようなSMS配信サービス事業者を利用します。このような事業者と契約した後はGメールやYahooメールなどを使って簡単にSMSを送ることができます。

本人確認のためのSMS利用

今日のトピックでもありますが、 SMSを利用した二段階認証をおこなうことで、なりすましや不正ログインを防ぐことができます。IDとパスワードだけではセキュリティが不十分とみなされることもあるため、SMSによる認証を取り入れるなら確実に相手に本人確認を届けることができ、セキュリティ性の高い会社と考えられるでしょう。

SMS送受信、一括送信などのSMS送信サービスををお探しですか? EZSMSはコミュニケーションを簡単に行える SMS送信サービス を提供しています。利用した分のみのお支払い、月額費用も初期費用もかかりません。プログラムをインストールしたりすることなく簡単にPCからSMSを送信できます。顧客ごとにカスタマイズされたメッセージを送信できます。ぜひご利用をご検討ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です