イベント企画業界でのSMSマーケティング有効活用法


パンデミックもほぼ収束し、野外でのイベントや大人数での集まりも増えてきましたね。イベント企画と運営は緻密なコミュニケーションが不可欠ですが、どこでも人手不足。そこで注目すべきは、近年ますます拡大するSMSの活用。本記事では、イベントの企画や運営においてSMSをどのように有効に活用できるかに焦点を当て、成功の鍵を探ります。参加者の満足度向上やスムーズな運営を追求するイベントプロフェッショナル必読の一篇です。

・SMSマーケティングについて

SMSマーケティングはビジネスシーンで顧客にアプローチするための強力なツールであること、また効率的で費用対効果が高く、過去数年間で人気が高まっていることはもう皆さんも知っておられることでしょう。「2023年のSMSマーケティングトレンド」にはSMSをマーケティングで使用するための重要なポイントが収められています。業種別には「EコマースにおけるSMSマーケティングジム・フィットネス業界でのSMSマーケティング」などがありますので私達の過去記事を是非チェックしてみてください。

・イベント企画でのSMS活用

1.イベントの告知や招待状を送る

イベント告知や招待状の送信には、SMS一斉送信機能の活用がおすすめです。迅速かつ効果的に大勢の関係者に情報を届け、参加者の反応をリアルタイムで確認できます。SMSは、Eメールと比べて高い開封率と到達率を持つメリットがあります。Eメールは受信者が受信ボックスを開かない限り情報が届かないことがありますが、SMSは受信者のスマートフォンに直接メッセージが表示されるため、確認されやすいです。

個別のメッセージとして直接受け取るため、確認率が高く、迅速な対応が期待できます。また、簡単な操作で多くの人にメッセージを送信できるため、イベントの準備もスムーズに進められます。ビジネスのプロモーションや情報伝達において、SMS一斉送信機能は効果的なツールと言えるでしょう。

−SMSは一斉送信できるの?

SMSを送信する上で最も労力と時間がかかるのが送信作業です。基本的に送り先が多ければ多いほど手間や時間がかかってしまうものですが、SMS送信サービスの一斉送信機能を利用すればその手間は省くことができます。そして、APIでSMS送信サービスのシステムと業務で利用しているシステムを連携すれば、SMS専用のインターフェースを使わなくても、業務システム側から一斉送信の操作ができるのです。SMS一斉送信サービスについてはこのブログの最後を御覧ください!

2.参加確認

SMSを使用して参加確認を収集する場合、参加者に直接メッセージを送信することで、確実にメッセージを目にすることができます。参加者は簡単にSMSに返信できるため、確認がスムーズに行われます。これにより、誰がイベントに参加するかを把握し、参加者の反応を把握することができます。

しかしここで、更に一歩進んでSMSマーケティングのツールとしてリンクトラッキング機能を組み合わせることで、さらなる有効性を高めることができます。リンクトラッキング機能を活用すれば、参加者が受け取ったSMS内のリンクをクリックしたかどうかを確認できます。これにより、誰がイベントに興味を持ち、どの情報に関心を示しているかを把握できます。また、特定のリンクにアクセスすることで、参加者の傾向や関心分野を分析し、将来のイベント計画やカスタマイズされた情報提供に役立てることができます。

例えば、イベント前に参加者に特定のリンクをクリックしてアンケートに回答してもらうよう促すことで、参加者の希望や要望を知ることができます。また、イベント後に参加者にリンクを送り、アンケートへの参加やフィードバック提供を呼びかけることで、満足度を向上させる施策を取ることも可能です。さらに詳しくはSMSマーケティングでリンクトラッキングと短縮URLを有効に使うにはを御覧ください。また最後のリンクトラッキングサービス紹介もお見逃しなく!

3.スケジュールの変更、案内

スケジュールの変更や当日の案内、指示の際にSMSを利用することは、効果的なコミュニケーション手段です。予定変更や重要な情報を即座に参加者に伝え、円滑なイベント運営を支援します。例えば、イベントの時間や場所に変更が生じた際に、SMSを通じて参加者へ迅速に通知することで混乱を避けることができます。また、当日のスケジュールや行動指針をSMSで提供すれば、参加者は手元の携帯端末で必要な情報を確認でき、迷子や遅刻を防ぐことができます。SMSの利用により、リアルタイムで的確な情報伝達が可能となり、参加者との信頼関係を築き、イベントの円滑な進行を保つことができます。

−SMSマーケティング、やってはいけないこともある

SMSマーケティングでは、顧客の不満を引き起こす可能性がある手段を避けることが重要です。顧客にとって最も嫌なことの一つは、過剰なメッセージを受け取ることであり、この理由で購読解除すると回答した調査対象者は7割に上るとの調査結果があります。頻繁にメッセージを送信することは、関連性のないコンテンツや最初にオプトインしていないなどの他の購読解除の理由と比較して、顧客の減少の主要な要因です。

これを避けるために、ビジネスは定期的なスケジュールで月2〜6回のメッセージを送信することを目指し、不適切な時間帯にメッセージを送信しないようにする必要があります。メッセージは短く、顧客が興味を持つ内容に焦点を当て、受信者の現地時間帯の9時から20時の間に送信する必要があります。

4.フィードバック、アフターケア

顧客からのフィードバックを得るために、SMSは有効な方法です。SMSを通じたフィードバックは、単なる情報収集だけでなく、顧客との双方向のコミュニケーションを可能にします。顧客のフィードバックや疑問に迅速に対応し、カスタマーサポートを強化します。また、顧客の声を受けて改善策を提案し、顧客の満足度向上につなげることができます。一方通行の情報提供だけでなく、顧客からの質問や意見を受け入れ、アフターケアを行うことで、ブランド力を向上させ、よりよい口コミの拡散や、リピーターを促進します。継続的な相互のやり取りにより、顧客のニーズを正確に把握し、サービスの質を向上させるために欠かせない手法と言えるでしょう。

・おすすめサービス

XOXZOではリンクトラッキングを使用して送ったSMSのうち、どの受信者がURLをタップまたはクリックして、情報へアクセスしてくれたのかを知ることができます!この情報を調べることで、案内を再度送る場合にもSMS配信でクリックしてくれた方へのみ送信することができ、費用対効果が上がることが期待できます。詳しくはこちらに記載してありますのでぜひご覧ください!

EZSMSは「2023年SMS送信サービスおすすめ」のおすすめとして紹介されています!SMS送信サービスの活用によって、コストパフォーマンスの高いマーケティングが可能になります。いろいろなサービスがありますので是非ご利用をご検討ください!

・利用した分のみのお支払い、月額費用も初期費用なし。

・簡単にPCからSMSを送信。

・顧客ごとにカスタマイズされたメッセージを送信。

登録は無料で、即時にご利用のウェブブラウザーから、SMS(ショートメール)の配信機能をご利用いただいたり、ダイヤル・イン・ナンバーをご利用いただくことができます。 – 170カ国以上への送信も対応しています。 – 複数の宛先への一斉送信や、メッセージをカスタマイズして大量配信可能なCSVファイルを使った配信にも対応しています。 – いつでも、どこでもSMS送信が可能です。 すべてオンラインで完結できます – ダイヤルSMSでビジネスもイベントも大成功に導きましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です