携帯電話とショートメッセージの歴史(後編)


携帯電話とショートメッセージの歴史(前編)はお楽しみいただけたでしょうか?後半も興味深い情報がたっぷりなのでぜひご覧になって下さい!

・ショートメッセージ黎明期

1990年代初頭、英国のエンジニアであるニール・パプワースが世界で初めてSMS機能を利用してメッセージを送信しました。その後フィンランドのノキア社などからSMS機能付きの携帯電話が発売されます。初期のSMSは、テキストメッセージの送受信に限られ、メッセージの長さも制限されていました。

ショートメッセージサービスは導入当初、一般に普及するのに時間がかかりました。まず、テクノロジー自体に制約があり、文字数制限や特殊文字のサポートが限られていました。また、高価で大きなサイズの携帯電話が一般的で、多くの人々がまだこれらのデバイスを所有していなかったため、SMSを送受信する基盤が不足していました。さらに、SMSの利用には高額な利用料金がかかり、一般のユーザーには手の届かないものでした。このような制約により、SMSは最初は主にビジネスなどの特定の用途に使用されましたが、一般ユーザーに普及するには時間がかかりました。

また、当時はインターネットの普及や電子メールの普及が進んでおり、既存のコミュニケーション手段が確立されていました。このため、SMSが登場したときには、多くの人々が既存のコミュニケーション方法を使用し続けており、新しいテキストメッセージングの価値を理解するまでに時間がかかりました。しかし、テクノロジーの進化と価格競争により、SMSは次第に手頃な価格で広く利用可能になり、コミュニケーションの重要な手段として急速に普及しました。

・2000年代の驚異的なメッセージングサービスの進化

2000年台に入り、テキスト送信はさらにポピュラーになっていきました。メッセージ送信に重点を置いた携帯電話、ブラックベリー(BlackBerry)はその代表的な例です。ブラックベリーは、物理的なQWERTYキーボードを備えたスマートフォンで、ビジネス向けに設計されました。ブラックベリーは、Eメールやインスタントメッセージングなどのメッセージング機能を強化し、専用のメッセージングプラットフォームを提供しました。特にビジネスユーザーに人気で、安全な電子メールの送受信が可能であり、メッセージの効率的な管理ができました。 また、ブラックベリーのメッセージング機能は、実用的でありながら直感的で使いやすいものでした。物理キーボードの存在は、テキスト入力を容易にし、長文のメッセージを素早く入力できました。ブラックベリーは、ビジネスコミュニケーションにおいて重要な役割を果たし、メッセージング中心のスマートフォンのパイオニアの一つでした。 しかし最大のゲームチェンジャーといえば、スマートフォンの登場でしょう。Apple社のiPhoneの登場です。

・iPhoneの登場

メッセージングサービスのさらなる加速度的普及は2007年にAppleのiPhoneの登場が大きく影響しているでしょう。タッチスクリーン、アプリケーション、ウェブブラウジングなどの新しい機能を備えたスマートフォンの時代が幕を開けました。実際2007年にアメリカで初めて、テキスト送受信の回数が電話をかける回数を超えました。

スマートフォンの普及とテクノロジーの進化に伴い、SMSとEメールも変化しました。SMSは単なるテキストメッセージを超え、対話的なメディアとして進化しました。絵文字、GIF、スタンプ、音声メッセージなど、多彩なコンテンツを含むメッセージングが可能となり、より豊かなコミュニケーション手段となりました。またSMSは個別の受信者にメッセージを送るだけでなく、グループチャットもサポートするようになり、友人、家族、同僚との集団コミュニケーションに適しています。

またスマートフォンの登場は、単なる通話やテキスト送信の道具から、多機能なデバイスへと変貌しました。モバイルインターネットの普及、高速データ通信規格の普及により、モバイルインターネットの利用が一般的になりました。これにより、ウェブ閲覧、ソーシャルメディア利用、オンラインショッピングなど、多くのオンライン活動がスマートフォンで行えるようになりました。今では日常的に写真や動画の投稿が行えますよね。

・ビジネスシーンでのSMS利用

ビジネスシーンではSMSは、顧客へのプロモーション、リマインダー、予約確認、カスタマーサポートなどに使用されます。Eメールと同様に、ビジネス向けのSMSプラットフォームが登場しました。

SMSマーケティングは、SMSの利点を活用して、ユーザーにいろいろな視点からアプローチすることができる有用な方法です。SMS送信サービスの活用によって、コストパフォーマンスの高いマーケティングが可能になっています。詳しくは私たちの過去記事「旅行業界でSMSマーケティングを活用するEコマースにおけるSMSマーケティング教育現場でのSMSマーケティングの活用」をご覧ください!

・最後に

携帯電話とショートメッセージの歴史はいかがだったでしょうか?手元にある小さなデバイスの長い歴史と進化を知ると、とても興味深いと感じられたかと思います。次回は独特の文化を持つ日本でどのようにこのサービスが移り変わってきたかをブログにしたいと思います。お楽しみに!

SMSマーケティングには送信サービスの利用が欠かせません。様々なSMS送信サービスが存在していますが、とても使いやすいサービスプロバイダーとして、 EZSMSは群を抜いています。利用分のみのお支払いですし、初期費用も必要ではありません。インストールするファイルもなく、ブラウザ上でSMSを一斉送信できます。また、顧客ごとのメッセージのカスタマイズも可能ですし、CSVファイルを使った配信にも対応しています。 すべてオンラインで完結できる素晴らしいサービスです。ぜひチェックしてみてください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です